脱毛の際には、お肌を焼かないように注意する必要があります。
肌を焼いている状態で施術を受けてしまうと、お肌に対して大きな負担をかけてしまいます。
とくに光やレーザーは、黒い色に反応しやすくなっていますので、肌を焼いて色が黒くなってしまった時、その部分にもレーザーが照射され、火傷や炎症の原因となってしまうのです。
施術を受ける時には、日焼けしないように日焼け止め対策を行っておく必要があります。
また、注意事項として、その当日は激しい運動や入浴を控えなければなりません。
施術を行うと、お肌の炎症が起こるのですが、運動したり入浴することで血流が良くなりすぎてしまい、炎症が悪化してしまいます。
施術を受ける前には、激しい運動を控えておくことでお肌にも安心して施術を受けられますし、施術後には、入浴などお肌を温める行動を控えることで、肌のトラブルを防止できるようになります。
施術を受ける時には、生活上の注意点もありますので、どの点に注意しなければならないのか調べておいたり、施術を受けるサロンやクリニックのスタッフに聞いたうえで、生活上の注意点についてじっくりと確認しておくと、安心して受けることができるでしょう。